なびくるでは47秒で申し込みができるのは本当?

MENU

なびくるでは47秒で申し込みができるのは本当?

なびくるでは、47秒で一括査定の申し込みができると宣伝しています。実際にやってみると47秒というのはなかなか厳しい数字です。

 

というのは、かなりの早さと正確さで必要事項を記入していかなければならないからです。ただ必要事項そのものは難しいものはありません。

 

売りたいクルマのメーカーや車種名、走行距離や年式などを書き込むだけでOKです。あとは名前や連絡先を記入するだけです。

 

年式や走行距離を日ごろから知らないとクルマに戻って確認しなければなりませんが、もし頭に数字が入っているのなら、47秒でなびくるの申し込み事項を記入することも可能でしょう。

 

もちろん間違いのないように慌てずゆっくり記入していくことをおすすめします。

 

このようになびくるの申し込みが簡単なのは、現在の中古車買取相場というのは車種や年式、走行距離などが分かればだいたいの価格をはじき出すことができるからです。

 

査定の結果、相場よりも高くなる可能性もありますから、一括査定で見積もりしてもらうのはとてもメリットがあります。

 

なびくるを利用してうまく複数の業者の額を聞いていくことで、高くなる場合も多いです。